個別の固定ページ用のテンプレートを適用させる方法


(ページ名).php とするだけでは自動で適用されない。
ページ用テンプレートは、その編集ページの「属性」ボックスの「テンプレート」で選択出来ます。

しかし、そのページテンプレートが「テンプレート」の選択項目に追加されるには、
テンプレートファイルの冒頭でテンプレート名を以下のように定義しておく必要があります。

<?php
/*
Template Name: About
*/
?>

EC-CUBEのdataディレクトリの場所


※通常、「data」フォルダはドキュメントルート((EC-CUBE)をインストールするディレクトリ)の上位ディレクトリ(1階層上)にアップロードして、外部からアクセスできない状態にしておく必要があります。
さくらのレンタルサーバは、初期設定するさくら用のサブドメインドキュメントルートが/home/アカウント名/www/になっているので、「data」フォルダを非公開ディレクトリにアップロードする場合は、さらに上位のディレクトリにアップロードする必要があります。/home/アカウント名/data
※もし、「data」ディレクトリを2階層以上に設置した場合は、EC-CUBEの「data」ディレクトリパスを変更する必要があります。
html/define.phpの3行目を変更
/** HTMLディレクトリからのDATAディレクトリの相対パス */
define(“HTML2DATA_DIR”, “../data/”);
2階層上に設置の場合:define(“HTML2DATA_DIR”, “../../data/”);
3階層上に設置の場合:define(“HTML2DATA_DIR”, “../../../data/”);

【WordPress】カスタム投稿タイプの投稿が表示されない!


【問題点】
function.php に、カスタム投稿タイプの設定(register_post_type()、initフック)を書いて、管理画面にもちゃんとメニューが出ているのに、ページをみると表示がされない。

ページが見つかりませんの表示になる。

【解決ポイント】
パーマリンクの設定をしている場合、何の変更もしなくても、改めて、パーマリンクの設定の更新をすること。

パーマリンクイメージ

この操作によって、内部的には、wp_optionsのテーブルの、rewrite_rules が更新されているらしいです。

function.phpの変更内容を自動的に設定を更新して欲しいけど、それは難しいようなので、使う側で注意が必要です。