楽天ショップのためのSEO情報

  • 2013年04月03日
  • RMS

買い物かご周りの内容が重要。

楽天は、「商品ページ設定」の「商品個別登録」画面で商品登録を行います。
その際、下記の3箇所に入れる内容が重要です。

・商品名
・キャッチコピー(PC用/モバイル用)
・商品説明文(PC用/モバイル用)

上記3つにいれた内容は、買い物かごの周りに表示されます。
そして、この内容の中に含まれる言葉(キーワード)が楽天市場の検索に使われることになります。

特に、商品名は検索した時の検索結果一覧に表示されます。
商品名を魅力的につけるとクリックしてもらえる率が高まるでしょう。

楽天RMSでCSSが使えるのは基本的に次の場所

  • 2013年03月27日
  • RMS

「PC用商品説明文」「PC用販売説明文」「カテゴリ説明文上」
「カテゴリ説明文下」 「トップ説明文上」「トップ説明文下」
「ヘッダー・フッター・レフトナビ」「共通説明文(大)」
「決済方法の備考欄(PC)」「配送方法の備考欄」「送料設定の備考欄」

◆外部ファイル
外部のcssファイルを読み込む属性(タグ)は使えないので
「style要素内で指定」または「任意のタグのstyle属性で指定」
のどちらかの方法でCSSを記述

◆新RMS
新RMSではタグが使えない。。。
一部のフォントカラーを変えたい時はタグを使用。

IEで楽天の商品ページのレフトナビが横にずれて広がる。

  • 2012年09月19日
  • RMS

楽天の商品ページが横に広がり、ずれてしまう。

楽天の商品ページが横に広がり、ずれ。
コレを解決するには、
R-Storefrontのヘッダー・フッター・レフトナビのテンプレート設定にて
テンプレートの編集で

①レフトナビの頭に、下記を入れて下さい。

<table border=0 width="1220"><tr valign=top><td valign=top width="200">

テーブル自体の幅はヘッダーにあわせて、tdの幅はレフトナビにあわせる。

②そしてレフトナビのおしりにこれを入れる。

</td><td valign=top>

③次に、フッターの頭にこれを入れて下さい。

</td></tr></table><table><tr><td>

④最後に、フッターのおしりにこれを。

</td></tr></table>

RMSが作っているHTMLがバグ